トップ > ロボット工作キット > プログラミングロボットキット > プログラミング・フォロ for PaletteIDE(MR-9110)

拡大画像

プログラミング・フォロ for PaletteIDE(MR-9110)

2019年10月23日出荷開始

プログラミング・フォロは、赤外線センサー、サウンドスピーカー、ドットマトリックスLEDを搭載した6足歩行ロボットです。
パソコンで作成したプログラムで、動きや音、LEDの表示を自由自在にコントロール。
障害物回避、物体追跡、LEDメッセージングなど、本格的なロボットプログラミングが体験できます。
プログラムは、アイコンを並べる簡単操作で作成可能。組み立ててすぐ動かせるように、2種類の動作をプログラム済みです。

<フォロ(MR-9107)の兄弟機>
発売以来、大変なご好評を頂いている「フォロ(MR-9107)」の動きや外観を踏襲し、プログラミングのための機能を追加した上位機種です。
親しみやすい外観や、6足歩行・360°旋回など、コミカルで興味深い動きはそのままに、本格的なロボットプログラミングに取り組めるようになっています。

<かんたん操作で本格プログラミング>
専用ソフトウェア「Palette IDE※」を使って、動きや音、LEDを自由自在にプログラミングできます。
PaletteIDEは、アイコンをならべるだけのシンプルで直感的な操作ながら、入門的なプログラムから高度なプログラムまで作成可能。
条件分岐やループは、処理の経路を実線で表示するなど、プログラミング初学者に対する視覚的なわかりやすさを追求しています。
※本ページ下部より無償ダウンロード可能(準備中)

<8x8ドットマトリックスLEDで多彩な表示が可能>
プログラミング・フォロの「顔」は、マトリックスLEDになっており、数字、真偽値、文字、自由に配置したドットを表示することができます。
8x8(合計64個)のLEDを配置したことで、アルファベットだけはなく、ひらがな、カタカナ、漢字も表示することができます。
また数字を表示するときも2桁の同時表示が可能です(3桁以上はスクロール表示)。

<2種類のモードを書き込み済み>
組み立ててすぐに動かせるようプログラム済みですので、パソコンと接続しなくても楽しむことができます。
【追跡モード】
前方のものを見つけて、ペットのようにあとをついていきます。

【探索モード】
障害物をよけながら、どんどん進んでいきます。


製品仕様
【本体仕様】
電源:単4アルカリ乾電池×4本(別売)
本体サイズ:W150×D150×H175 mm
付属品:USBケーブル

【専用ソフトウェア「Palette IDE」動作条件】
対応OS:Windows 7 / 8 / 8.1 / 10
推奨ディスプレイサイズ:1280×720ピクセル以上の解像度
プログラム転送方式:USB2.0(パソコンにUSBポートが必要。転送用ケーブルは付属しています。)
備考:タッチパネルに対応していないPC上で操作する場合には、 キーボード、マウス等のポインティングデバイスを有すること
商品コード : MR-9110
製造元 : 製品
価格 : 円 (税込)
10月23日より出荷開始
ポイント : 75
数量
 

製品区分:製品製品
製品と部品をお間違えないよう、ご注意ください。

かごに入れる
すぐに購入
法人の方向け:在庫が足りない場合は直接お問い合わせください。
お問い合わせフォームはコチラ
  • お気に入りリスト

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません