トップ > ロボット工作キット > プログラミングロボットキット > ファブウォーカー(FW-05)

拡大画像

ファブウォーカー(FW-05)

<2018年12月25日出荷予定>

ファブウォーカーは、上手に「歩く」方法を試行錯誤しながら考える4足歩行ロボット。
2020年に小学校でスタートするプログラミング教育の必修化や、新しい教育モデルとして注目されているSTEAM教育において、教材に求められる多様な要素が盛り込まれたロボットキットです。

<デジタルファブリケーション※による新しいものづくりを体験できる>
ファブウォーカーの骨格は、レーザーカッターで加工された1枚の板。
その組立を通じて、ねじ止め、接着、結束など、いろいろな工作テクニックを体験できるようになっています。
※デジタルファブリケーション: デジタルデータをもとに、3Dプリンターやレーザーカッターなどのデジタル工作機械を使って目的物を制作する、新しいものづくりの方法。

<工夫・試行錯誤のための「余白」があります>
ファブウォーカーは4本の足で歩行するロボットですが、その4本の足はあえてキットには含まれていません。
ペンや歯ブラシ、小枝など、身の回りから足になりそうなものを自由に選んで取り付けるようになっています。
足に何を取り付けるかによって、ファブウォーカーの歩き方はさまざまに変化します。
自分が意図したとおりに歩くよう試行錯誤を重ねることにより、プログラミング的思考を経験することができます。

<ロボットプログラミングを体験できる>
ファブウォーカーはパソコンと接続したプログラミングに対応。
専用ソフトウェア「Palette IDE(パレット・アイディーイー)※」を使って、前後左右、歩き方を自由自在にプログラミングできます。
また4本の足は、ペン、歯ブラシ、小枝など、身の回りのものに自由に取りかえ可能。
なにを取り付けるかによって、ファブウォーカーの歩き方はさまざまに変化します。

専用ソフトウェア
※Palette IDEはページ下部のリンクより無償ダウンロード

プログラミングはカードを並べるように、カラフルなアイコンを並べるだけ。
あとは、自分の意図する歩かせ方に合わせて、命令文を考え条件設定を行います。
ソフトウェアの操作もドラッグ&ドロップで簡単にできる上、タッチパネルを使用したタブレット環境でも使用することができます。
プログラミング初心者でも、ロボット制御のプログラムを無理なく作れます。


パソコン上で動作するソフトウェアやUSB接続に使われるデバイスドライバーのインストールは一切不要!
学校や公共施設など、使用者が管理者権限を持つことが難しい環境でも簡単に導入していただくことができます。

<プログラミング教育の教材にお勧め>
スタートやゴール、障害物をよける等の課題を設定し、作成したプログラムを実行して歩かせながら試行錯誤を重ねることで、プログラミング的思考を養います。

ワークショップ実施例の記事はこちら(ELEKIT VOICEより)
https://voice.elekit.co.jp/archives/4156



製品仕様
【本体仕様】
使用電源:単3アルカリ乾電池×2本(別売)
出力:サーボモーター×2
完成時サイズ:幅160mm×高さ56mm×奥行170mm
(足を取り付けない状態)
付属品:USBケーブル

【専用ソフトウェア「Palette IDE」動作条件】
対応OS:Windows 7 / 8 / 8.1 / 10(32bit・64bitのいずれも可)
ディスプレイ:1280×720以上の解像度
転送方法:USB2.0
(パソコンにUSBポートが必要。転送用ケーブルは付属しています。)
備考:タッチパネルに対応していないPC上で操作する場合には、 キーボード、マウス等のポインティングデバイスを有すること。
音声再生機能を使用するには、ソフトウェアMIDIの再生ができること
商品コード : FW-05
製造元 : 製品
価格 : 円 (税込)
※予約受付中(12月25日より順次出荷)
ポイント : 68
数量
 

製品区分:製品
製品と部品をお間違えないよう、ご注意ください。

かごに入れる
すぐに購入
法人の方向け:在庫が足りない場合は直接お問い合わせください。
お問い合わせフォームはコチラ
  • お気に入りリスト

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません